名前:みみず、earthworm
1988年8月17日生まれ
大学鉄研出身
2015年1月10日JR全線完乗。
頻尿で他の人よりトイレ使用頻度が高くて、結果的にトイレ好きになりました。
アルコールを受け付けない一方で、牛乳をいくら飲んでもお腹を壊さないので、ひたすら飲んでいます。
旅や鉄道に関する役に立たない文章を書いています。
若干役に立つものについては、主に雑誌で書いています。このブログは飲んだ牛乳のブログです。旅先で「牛乳」およびそれに類するものを見つけると、思わず購入してしまうのですが、どこで何を飲んだのか忘れてしまうので、備忘録として活用していきます。
他のコンテンツについては、以下からどうぞ。
メインのページ
100%鉄道大好き宣言(鉄道ブログ)
トレイントイレ(トイレブログ)
連絡先

2015年06月09日

岸田パン製の牛乳パン

 牛乳がなければ、牛乳っぽいものを口にすればいいじゃない、というおおらかな心で過ごしています。本当は牛乳が飲みたいですけどやせ我慢。
 九州は大分の宇佐駅にて見つけたのがこちらの牛乳パンです。

resize0158.jpg

 岸田パンというところがが作っているのですが、なんと岸田パンの設立は大正十年という老舗でした。老舗の味がする!いや、分からない。
 コッペパンの中に、バターとグラニュー糖が入っていて、じゃりじゃりとした触感を楽しむことができます。そして甘い。ネットでもここで買えるみたいなので、気になった方はぜひ御取り寄せどうぞ。シンプルな、想像通りの味ですよ。

2015年5月2日宇佐駅にて購入。
posted by みみず at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の牛乳派生関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

成城石井牛乳

 高級スーパー「成城石井」というのがありまして。私と成城石井の出会いは、2008年2月でした。大学受験のために上京して、その日のお昼ごはんを品川駅の成城石井で買い求めました。その頃はそもそも「成城石井」の存在自体知らず、「やたら高いスーパーだなあ」と思ったものでした。
 2015年5月1日の私は、たまたま恵比寿にいました。それで、牛乳を買い求めようとしたところ目の前に成城石井が立ちはだかりました。己のミルク直観を頼りに入店したところ、成城石井牛乳という何やら威圧的な名前の牛乳を見つけてしまったのです。

resize0137.jpg

 成城石井公式ブログには、この牛乳の解説がかいてありますが、それは自分で読んでください。高級牛乳なので、65度30分間の低温殺菌です。
 ちなみにパックの内側は銀紙(?)で覆われており、遮光性抜群でした。紙パックがすでに成城石井クオリティですね。

2015年5月1日、恵比寿の成城石井で購入。
ちなみになぜこの日恵比寿で牛乳を買い求めたかについては鉄道ブログをご覧ください。
posted by みみず at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

八ヶ岳野辺山高原ジャージー牛乳

ついこの間、八ヶ岳野辺山高原3.6牛乳について書きましたが、近所(川崎)のスーパーには、それの上位牛乳が売っていました。

resize0134.jpg
八ヶ岳野辺山高原3.6牛乳は、野辺山高原で育ったホルスタイン種の乳ですが、こちらの八ヶ岳野辺山高原ジャージー牛乳はジャージー種の乳だったりします。
確かに言われてみれば、濃い!
しかしですね、私は全体的に鈍感で凡庸な味覚の持ち主なので、目隠しして「どっちがジャージー種でしょう」とクイズ出されても答えられない自信があります。
ところで、公式HPだとこの八ヶ岳野辺山高原ジャージー牛乳は170円になっていますけど、件のスーパーでは180円でした。
送料手数料を考えると、ネットで買うよりも安いんですけど、これが直販のなせる業か!といたく感動しましした。
八ヶ岳のあたり、つまりJRでいうと小海線界隈は、なんとなくバブル時代の残り火がくすぶっていて、森の小さなログハウス的なのが沿線に散見されます。
そういう「かわいい!」系が苦手な自分は小海線に乗ったことあるものの、途中駅の清里とかで下車することをなんとなく敬遠していました。
しかしぽっぽ牛乳のふるさと視察も兼ねて、出かけてみたいなあという風に心はいつでも揺らいでいるんですよ。

2015年5月20日購入。
posted by みみず at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | や行の牛乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。