名前:みみず、earthworm
1988年8月17日生まれ
大学鉄研出身
2015年1月10日JR全線完乗。
頻尿で他の人よりトイレ使用頻度が高くて、結果的にトイレ好きになりました。
アルコールを受け付けない一方で、牛乳をいくら飲んでもお腹を壊さないので、ひたすら飲んでいます。
旅や鉄道に関する役に立たない文章を書いています。
若干役に立つものについては、主に雑誌で書いています。このブログは飲んだ牛乳のブログです。旅先で「牛乳」およびそれに類するものを見つけると、思わず購入してしまうのですが、どこで何を飲んだのか忘れてしまうので、備忘録として活用していきます。
他のコンテンツについては、以下からどうぞ。
メインのページ
100%鉄道大好き宣言(鉄道ブログ)
トレイントイレ(トイレブログ)
連絡先

2015年06月03日

八ヶ岳野辺山高原ジャージー牛乳

ついこの間、八ヶ岳野辺山高原3.6牛乳について書きましたが、近所(川崎)のスーパーには、それの上位牛乳が売っていました。

resize0134.jpg
八ヶ岳野辺山高原3.6牛乳は、野辺山高原で育ったホルスタイン種の乳ですが、こちらの八ヶ岳野辺山高原ジャージー牛乳はジャージー種の乳だったりします。
確かに言われてみれば、濃い!
しかしですね、私は全体的に鈍感で凡庸な味覚の持ち主なので、目隠しして「どっちがジャージー種でしょう」とクイズ出されても答えられない自信があります。
ところで、公式HPだとこの八ヶ岳野辺山高原ジャージー牛乳は170円になっていますけど、件のスーパーでは180円でした。
送料手数料を考えると、ネットで買うよりも安いんですけど、これが直販のなせる業か!といたく感動しましした。
八ヶ岳のあたり、つまりJRでいうと小海線界隈は、なんとなくバブル時代の残り火がくすぶっていて、森の小さなログハウス的なのが沿線に散見されます。
そういう「かわいい!」系が苦手な自分は小海線に乗ったことあるものの、途中駅の清里とかで下車することをなんとなく敬遠していました。
しかしぽっぽ牛乳のふるさと視察も兼ねて、出かけてみたいなあという風に心はいつでも揺らいでいるんですよ。

2015年5月20日購入。
【関連する記事】
posted by みみず at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | や行の牛乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

しずてつストア沼津駅前店

牛乳をどこで調達するかという問題はあります。
そんな立派な味覚を持っていないので、質より量で勝負しているところはあります。
飲んでも飲んでもお腹を壊さないので。
それに高級な牛乳といってもその値段は知れているので、高いからと躊躇することもありません。
まあ御託はさてき、牛乳を調達するならスーパーが一番いいですよ。必ず売っているから。
そして、「ちょっと高級めのスーパー」だと、たまに珍しいものが売っていたりするのでおすすめです。
ちょっと前まで、仕事の関係でちょくちょく静岡に出張していました。大体夜の20時くらいに沼津でその日の仕事を終えていたのですが、帰りの列車に乗る前に必ずしずてつストア沼津駅前店に行っていました。
なぜなら面白い牛乳があるからです。
この日(2015年3月5日)はこのお店の牛乳ラインナップを飲みつくした後だったので、おいしそうなのだけ選びました。

resize0124.jpg

左から順に、函南東部農業協同組合の、丹那特濃乳、丹那3.6牛乳、いでぼくのいでぼく牛乳です。
このうち、丹那特濃乳は純粋な牛乳ではなく加工乳ですが、たまに人工的な濃さをほっすることもあるので結構好きです。
いでぼく牛乳は何種類かあるらしく、どうやら現地に行かないといけないみたいなので、これはそのうち入手しに行くのが私の課題です。
さて、上記の写真はどこで撮影しているかというと、700系こだまの車内です。
出張帰りにおじさんたちが缶ビールを飲むように、私は牛乳を飲むんですよ。
posted by みみず at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

八ヶ岳野辺山高原3.6牛乳

「ポッポ牛乳知ってるよね?あれ、もしかして知らないの?」という出来事がありました。いや、本当はこんなに意地悪なこと言われてません。
これのやりとりをした知人は山梨出身で、どうやら地元では大変ポピュラーだった牛乳みたいです。
「しらん、ポッポ牛乳しらん!」とハンカチを噛みしめていた矢先、この知人と私を含む合計四人で「スシローの会」が開催されました。

resize0122.jpg

これはその時の証拠レシートです。ちなみに私はお酒を飲みません。飲めないのか飲まないのかどっちなのかというと、その両方です。舐める程度は問題ありませんが、ことさらに飲みたいと思うことも、ぼんやりとアルコールをほしがることもないので、結果的にこうなりました。
その代わりに牛乳を飲んでいるのかもしれません。
そんな和やかなスシローの会で、何か物が入ったスーパーの袋を渡されました。
中にはなんと「八ヶ岳野辺山高原3.6牛乳」、通称ポッポ牛乳が入っていたのですよ。

resize0123.jpg

この牛乳がポッポ牛乳としてしたしまれているのは、パッケージに蒸気機関車が描かれているからです。
ちなみにこの蒸気機関車はかつて小海線を走っていたC56だそうで。
野辺山に行けば見られるという情報をゲットしたので、牛乳から派生した鉄道趣味なんか、あるいはそもそもの鉄道趣味ゆえなのかわかりませんが、そのご尊顔を拝みに行きたいなあとおもっている所存です。
牛乳聖地巡礼ですかね。
製造販売元であるヤツレンのHPをみると、他にもいろんな牛乳を出していることがわかります。そのうち一つについては後日紹介する予定ですが、他のも悔しいので飲んでみたいです。

2015年3月28日知人より拝受。
posted by みみず at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | や行の牛乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。